中国紀行 〜1〜 「成都へ到着からの火鍋」

中国行きのフライト当日ギリギリまで準備でバタバタしてたが、まぁまぁ間に合って無事飛行機に乗れた

1.5メートル近くある巨大な絵を段ボールに梱包したはいいが、この大きさは税関を通るんであろうか。。

不安要素としてベルリンから中国は成都への直行便はなく、北京で乗り換えなければならないんだが、北京の税関は荒くも厳しいことでツウの間では知られている。というのも北京空港の税関の人たち怖いんだよね。警戒レベルも常に高いし、英語も通じない人多いから常にピリピリする

僕も過去に北京空港の税関で引っかかって別室に連れて行かれて荷物検査されましたよ

その時、僕の職業がカメラマンだったからトランクの中には撮影機材関連がごちゃごちゃ入ってた。コードやら小さい機械やらが沢山入ってて、こりゃ誰から見ても怪しいトランクだったわね

僕自身がボンバなヘアスタイルに口ひげボーボーなのもあいまって小型爆弾作りに来たんじゃないか?と思われたんでしょうね

とにかくこの税関を突破しちゃえば今回の展示会プロジェクトは半分成功と思ってしまえるほどの懸念事項であったが、無事突破した。詳細は長くなっちゃうので省くが、まぁ、一安心だ

とにもかくも僕にとっては初中国、初成都である。初めてって何事も上がるよねぇ!

成都という都市は四川省にあり歴史遺産が豊富でアートなどの文化面が強いことで知られている。そして、パンダの繁殖基地があるので成都といえばパンダといわれるくらいパンダのマークがそこらじゅうにある

日本の上野動物公園でも中国から贈られてきたホァンホァンとリンリンが有名だね

やっと着いたね。無事に着くか心配してたよ』

『絵を何枚も段ボールで梱包してたら1.5メートル近くになっちゃったよ』

『どうですか?初めての中国の感想は?』

『むー、さっき乗り換えるために北京に降りたんだけど、空がモワッとしてるね』

『スモッグだね。それで?』

『さっきからおじさんがiphone買わない?って声かけてくるよ。本物なの?』

『まさか!偽物ですよ!買ってませんよね?』

『買わない買わない。携帯は間に合ってるからね』

『中国のご飯どう?』

『空港内に中華料理があったから食べてみたよ』

『どうでした?』

『うん、まぁ普通の味だったね。アリスが本物の中華はこんな薄味じゃないって言ってたよ』

『まぁ、空港の料理ってそんなもんですよ。それで?』

『それでチェックインの時にパスポート見せるじゃない?あのスタンプ押してくれるとこ』

『ありますね』

『あれで何かボタンが目の前に置いてあるんだよね。この係員の対応はどうでしたか?ってやつ』

『あぁ、あの満足した!はにこにこマークのボタンで、ひどい!だとぷんぷんマークのやつだ』

『あれでさ、アリスがにこにこボタン押したらね、係員がにこにこ笑ったんだって』

『まぁ、満足したって思われたら誰でも嬉しいですよね』

『ぷんぷんマーク押したらどうなるのかなって思ったんだよね。思うよね?』

『思わないですよ。まさか押したの?』

『うん。押した』

『そしたら?』

『悲しそうな顔してた。しょぼんって』

『性格悪っ!』

『しょぼん!』

とにもかくも中国は成都に到着

アリスと僕を中国に呼び寄せてくれたフェングランが空港まで迎えに来てくれていたので、ひとまずは宿へ向かい、その晩は近場にあった火鍋屋さんで食事することになる

成都といえば、スパイスが多く使われている四川料理で有名であり、そのスパイスがたっぷり使われている火鍋の味は格別に美味しいのである。どれくらい美味しいかというと僕は辛いのが元来苦手なのであるが、そんな僕がバクバク食べれてしまうくらいに美味しい

アリスは元々辛いのが好きだから問題無い。そして、スパイスたっぷりの四川料理をバクバク食べたアリスに異変が起きるのだが、、それはまた、次回に書こう

20180417_153341

火鍋を食べた後、成都の夜道をぶらぶら歩く。セブンイレブンやファミリーマートがあって懐かしいようなノスタルジックな気分になったよ。街並みも近代的なビルが立ち並び、道路の感じも日本の道路と似ているから、日本に帰ってきたのかと錯覚しながら歩いた

夜も遅く、人影もまばらで嵐の前の静けさのような夜

長旅のジェットラグと四川料理のスパイスでモワッとした頭で眠りにつく

 

明日から展示会の準備が始まる

 

to be continued…

Kensuke Saito

中国紀行 〜1〜 「成都へ到着からの火鍋」” への5件のフィードバック

    1. はじめまして。コメントありがとうございます!北京は行ったことありませんが、行ってみたい都市のひとつです。中国の火鍋って美味しいですよね。都市によって味が違うのか気になるところです。

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中