日本展示会開催によせて

今年の5月15日から21日間に渡って中国四川省チベット自治区ガンゼに滞在し、現地のアーティストとの共同作業を通して学んだ僕とパートナーのアリス・モリシタのアートを日本の皆様に見せられたらと思い、11月15日 (金)、16日 (土)、17日 (日) の3日間に渡り渋谷代官山にあるALMANAC -Showroomにて合同展を行います。

展示会タイトル;Exploration -beyond words-

場所;ALMANAC – Showroom

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8-5 代官山ビル B1

日時;

1日目;11月15日(金) /16:00~20:00

2日目;11月16日(土) /11:00~21:00

3日目;11月17日(日) /11:00~20:00

またこの展示会では絵画だけでなく、チベットへの旅の過程を見せていくスライドショー、チベットで何が起きたかを記録した1時間に渡るドキュメンタリー映像上映など、多角的な視点で、奥深い文化を味わえる刺激的な展示会になると思います。

スライドショーは展示会中はずっと見れる形になっていますが、ドキュメンタリー映像は席に限りがある為に予約制となっております。上映場所は展示会が行われる場所の中でやります。

時間は以下となります。いずれかの時間で見に来れる方は予約を取る為にアリス・モリシタのGmailアカウントのalice.m.studio@gmail.comの方までメールを下さい。それかこのブログのコメント欄に直接メッセージください。

11月16日(土) / 19:00上映開始

11月17日(日) / 15:00上映開始

上映時間:60分 / 日本語字幕

ドキュメンタリー上映会のイベントページも立ち上げましたので詳細もチェックしてみて下さい。以下のリンクからイベントページを見れます

なお、展示会自体は予約なしでも気軽に見ることができますので是非見に来てみてください。ブログで告知とかするの初めてなので文章が緊張してますがあしからず

ただいま僕がいるベルリンは深夜一時半

この記事を日本へのフライトの12時間前に書いています。荷物も無事に梱包を終え、ほっと一息ついてブログをやっと書けています

思えば、チベット自治区ガンゼから帰ってきた6月半ばから今日に至るまで僕もアリスもずーっと絵を描いたりスライドショーやドキュメンタリー映像を作ったりしていた

夏はベルリンで湖で泳いだり色々と外には出ていたけれど、それでも基本的にはずっと何かしら創ったり考えたり、そんな日々が続いていた

ガンゼで吸収したことを咀嚼し直したり、様々な形で表現してみたり

「絵」という形で自分の世界観を伝えるという展示会の形から、もう一歩踏み出してみて「思考、体験、文化」を発信する

そのような多角的な展示会にしたいと思っていました

その為に色々とずっと準備をしてきて全部終わったのが、、フライト12時間前。。本当にどんなギリギリでも終わるようになっているのは、20代半ばから30代半ばの頃に味わった長年の社会人生活の経験の賜物なのか。

日本に帰るのも楽しみですが皆さんにお会いできるのももっと楽しみです

次回はアリスがアリスの思いを近いうちに記事に書きます。乞うご期待。ではでは

xx Kensuke Saito from Berlin

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中