Memories with friends / 友との思い出

ベルリンで知り合った親友ゲンキの始めたブランドについて語っています。日本語訳下にあります。

I got to know Genki a couple years ago. At one point he was staying at our place with us, doing dance and macramé. Macramé is a handcraft where one knots using yarns or cords.

Genki is a dancer and also makes macramé, and I on the other hand draw and make videos. We are more than 12 years apart and it seemed like we didn’t have much in common, but we came to get along quite well. We spent many late nights wondering around the city of Berlin, sitting by the river talking about our aspirations and how we wanted to be.

At that time, it seemed like Genki was at a moment of change in his life. He seemed uncertain of what he actually wanted to do and seemed a bit anxious during that time. But whenever he had time, he was doing his macramé.

“What is that? Is that your hobby? “

I asked him this question many times. He couldn’t answer me at that time, but I noticed that whenever he had time, he would spend time making his macramé.

Gradually he started to spend more time doing his macramé, and he created more works. This inspired me very much.

There was a time when he was staying with us for a month, and during that time, while I painted in my studio, he would do his macramé in the same studio sitting behind me. The only sound in this studio was the sound of the pen and the sound of the macramé making, which seemed somewhat surreal but it was a memorable time for me.

One day, when we were eating together I said to him,

“You say that you don’t know what you want to do…. but it seems like you’ve already found it”
“You mean this?”
“Yeah”
“Yeah…true”

I realized that he felt something there so he was able to say “yeah…true”.
After this, he returned to Japan once and he now lives in Bordeaux, France. Before he moved to Bordeaux, he came to see me in Berlin and showed me the new macramé works he had made. They all looked really nice. I really liked one, and I wanted to buy it but he told me that it was already reserved for someone else. I was disappointed, but at the same time really happy.

Right now, he lives in Bordeaux, and he has a macramé brand online. You can see his works there, so please check them out.

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.etsy.com/shop/kloboca?fbclid=IwAR1jmcHZ-UMjFuN2_Q_XJjTkvIZirmWtjnuBjWK49288–VxzJP34-So4Q8

数年前にベルリンで知り合い、一時期はウチに泊まっていた松山源樹は、ダンスとマクラメの製作をしています。マクラメって、天然石と紐を使って結んでいく手芸のことです。

ダンスとマクラメをやっている源樹と絵と映像をやっている僕は一回り以上年も違うし、何の接点もないように見えるのだけれど、不思議とウマがあったのでしょう。夜のベルリンの街をいつもダラダラ歩きながら、時には地べたに座りながら、夜中遅くまで夢を語り合ったものです。

当時、源樹は、人生の曲がり角のタイミングで色々と悩んでいる感じで。簡単に言うとやりたいコトが分からないという漠然とした不安を抱えてる時期でした。でも、よく見ると彼は時間があるとマクラメをしているのです。

「それはなんなの?趣味なの?本気なの?」

僕は何回も聞きました。彼はその時はハッキリと答えられませんでしたが、時間があればやり続けていました。

そのうち、どんどんマクラメをやる時間が長くなり、作品もどんどん出来上がっていく彼を見るたび、僕も刺激を受けたものです。

色々あって、彼がウチに一ヶ月くらい泊まった時も、彼は時間があれば、絵を描いている僕のアトリエでずっとマクラメをやっていました。
絵を描く音と、マクラメをする音以外しないアトリエで、ずっと男が二人、別々の作業をしている。今、思い出してもシュールですが、思い出に残る光景です。

ある日、ご飯を二人で食べながら僕は彼に言いました。

「やりたいコトが見つからないって言うけどさ、、見つけてるじゃん。。」

「これ?」

「それ」

「確かに。。これだね」

彼の中で、これでやっていけるという何かしらの手応えがあったからこそ、「これだね」と言えたのではないかと思います。

彼がやりたいコトを見つける人生の瞬間に立ち会えて、僕は嬉しかった。
ベルリンを出る前に何かしらの手応えを掴んだようで、それが嬉しかった。

それから、彼は一旦、日本に帰り、色々あってフランスのボルドーに在住するコトになりました。そして、ボルドーに行く前に、ベルリンの僕のウチに来てくれて、新しく出来たマクラメを幾つか見せてくれました。どれも素敵なものでした。その中の一点が気に入ったので、買おうとしたら、それ欲しい人がいると断られました。。がっかりもしましたが。。同時に嬉しかった。

今、彼はフランスはボルドーにてマクラメのブランドを立ち上げて、PCサイトも立ち上げています。
そのサイトでは、彼の商品が見れるので、見てみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.etsy.com/shop/kloboca?fbclid=IwAR1jmcHZ-UMjFuN2_Q_XJjTkvIZirmWtjnuBjWK49288–VxzJP34-So4Q8

Below are Genki’s bio and brand introduction. Please have a look!

I’m Genki Matsuyama from Japan, based in Bordeaux.
I’ve been traveling in the world since 2011.

I started to create jewelries in 2015.
While I’m creating, I tried to understand the stone and to highlight it. It is important to keep it pure and delicate, to benefit the full energetic potential.

What is Kloboca ?
Kloboca means driftwood.
Genki means “tree” in Japanese. I have been travelling around the world like the driftwood and the stone I am collecting from Peru, India, central America… They are traveling with me and stop by your hand everywhere in the world.

What is Macrame?

The origin of the word means to connect in Arabic

It’s a handicraft that creates a geometric pattern with a knot connecting the strings.

Wrap the gemstone stone with wax cord and used natural material
It has an atmosphere that is in harmony with the nature by handmade.

以下は、松山源樹の自己紹介とブランド紹介文となります。ご一読ください。

松山源樹です
僕は2011年から世界中を旅をしていて、
今はフランスのボルドーに住みながらマクラメを製作しています。

マクラメを始めたのは2015年
制作中に心がけている事は天然石のエネルギーを理解する事、
石の形や色を強調できるようなデザイン
大切なのはその石が素で繊細な状態でいれる事。
天然石の持つエネルギーを最大限に活用できるように。

マクラメとは、、、
語源の由来はアラビア語で交差して結ぶという意味です

紐と紐を結んだ結び目で幾何学的な模様を作っていく手芸の一種です。
天然石を蝋引き紐で編む、ナチュラルな素材を使用した
手作りならではの自然と調和する雰囲気を持っています。

Memories with friends / 友との思い出” への2件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中