Relationship between humans and viruses | ヒトとウイルスの関係 |

2020年3月27日にYouTubeに公開した動画を文字起こししました。下記のurlが、僕のYoutubeのチャンネルです。興味ある方は見てみてください。

I created a text version of my video from March 27th. ↓↓↓↓ Please check out my Youtube channel (En + Jp) ↓↓↓↓

はい!こんにちは斎藤研佑です

Hi everyone! This is Ken.

3/24現在のベルリンでは、コロナウィルスの感染拡大に伴い、様々な制限がかかっています。

As of today, 24th of March, Berlin has been under restrictions due to the spread of Coronavirus.

飲食店や多くの施設が、原則的に閉鎖されたベルリンの街並みは驚くほどに人が少なくいつもとはまた違った顔を見せています。

Now, all restaurants and institutions are closed, and it is a similar situation to a lockdown, with very few people walking around in the city.

まぁ、外出禁止になっているとかそういうわけではなく、

Leaving the house is not completely prohibited, and is allowed under certain circumstances

外で新鮮な空気を吸うための運動とか

For example, doing sports or exercises outside is allowed

必要な活動のための外出は引き続き認められているので、

The movement to obtain basic needs is still allowed.

自転車にのってベルリンの街を回ってきました。

So I took my bike to cycle around the streets of Berlin.

今回の動画では僕が今回のコロナ騒動で感じたことを、ベルリンの今の風景も撮ってきたので、それと合わせて言っていきたいなと思います。

In this video, I wanted to talk about what I felt through this Corona incident. 

I will be talking over the current sceneries in Berlin now.

この騒動が起き始めた時、僕はなぜか昔に見た「遊星からの物体X」っていう映画を強烈に思い出したの。

When this whole Corona incident began, it reminded me so much of the movie “THE THING” by John Carpenter.

1982年のアメリカの映画なんだけど。

It’s an American film that was made in 1982.

この映画すごい映画なんだけど、2011年にもリメイクされてるんだけど、そっちはもうつまんない。

This movie is amazing, but the remake that came out in 2011 was not so good.

1982年の古いほうの映画ね。

So I’m going to be talking about the original one from 1982.

見たことない人もいると思うから、まぁ、ネタバレにならないように内容言うけど。

I’m sure not all of you have seen it so I’ll explain it so I don’t spoil it.

これ南極にあるアメリカ南極観測隊基地が舞台になってるんだけど、周りに雪以外何もないのね。

So this is set in Antarctica, where the American Antarctic Observatory Base is located. There is nothing but snow around.

そういう閉鎖的空間の中で、男だけ12名が働いてるの

In such an isolated place, 12 men are working there.

And

ある日、離れた場所にあるノルウェーの観測基地から犬が逃げてくるの。

one day, a dog comes running away from the Norwegian Antarctic Observatory Base which is located further away.

で、その犬を追いかけるようにノルウェーの観測隊員がやってきて、犬をね、殺そうとします。

And, a worker from the Norwegian Observatory Base comes chasing after the dog and tries to kill it. 

で、この人、ずっとノルウェー語で何か言ってるんだけど、アメリカの観測隊の人たちには彼が何を言ってるか分からない。

And this man, is constantly saying something in Norwegian, but the American Observatory workers can’t understand him.

で、なおも犬を殺そうとしてるから、アメリカ隊のリーダーの人が犬を助けるためにそのノルウェー隊員の人を殺してしまうわけ。

He was still trying to kill the dog, so the leader of the American Observatory Base kills the Norwegian Observatory worker in order to save the dog.

で、ノルウェーの基地で何があったんだって、調べるために、

They were wondering what had happened in the Norwegian Observatory Base

アメリカ隊員の人がヘリコプターで行くわけ。

So the American workers take a helicopter to investigate.

で、ノルウェーの基地に着いてみたら、

When they arrived at the Norwegian Base,

もう基地は火事でぼろぼろ、

it was burned down

中には自殺したノルウェー隊員とかいて、

and in there were Norwegian workers who had committed suicide

更に何の生き物かも分からないぐちゃぐちゃな死体がある。

And there were dead bodies of unidentified things

これは何だって持って帰るわけ。調べるために

In order to investigate further, they take back a piece from the unidentified things

そんなことをやっている時に

While this is going on

同時にアメリカ基地の中では、さっきの助けた犬が、ふらふらって、あちこち徘徊してるの。

at the American Base, the dog they saved earlier is wandering around.

基地の中をあっち行ったりこっち行ったり

Going around the base.

で、このあちこち徘徊してるっていうのがミソなんだけど。

the point is that it is wandering around the whole base.

もうここで始めっていたっていうのが。。。今、見返すと恐ろしいんだけど

This seems like where is all started… When I look back to it, it’s quite scary

で、夜、その犬は、アメリカ基地にもともといた数匹の犬たちと一緒に犬小屋で過ごすことになるんだけど、

And at night, that dog is put in a shed with the other dogs from the base.

急にね。その犬が別の何かに変形するの。

Suddenly, this dog modifies its form.

まぁ「物体」と呼ばれているものに変形するの。

It modifies into what we call as “the thing”

で、他の犬たちを襲い始めるのね。

and attacks the other dogs that were with him

それに気づいたアメリカ隊の人がやってきて火炎放射器でばーって焼くんだけど、もう手遅れで、襲われていたアメリカ基地側の犬が何匹か死んじゃうのね。

An American Observation worker noticed this situation and burned the place with a flame thrower but it was too late. They found a couple of dogs from the base dead.

そして基地にいるドクターが「物体」が残して去っていった残骸を

解剖すると中からアメリカ基地の犬と同じ形状のもの

がでてきて。

The doctor at the base dissected the remains that the “thing” left behind. And in it was a form that was mutating which looked like the American base dog.

そのあと色々調べていくうちに、その物体は、目標生物に同化して、いつの間にか乗っ取って、成り代わってしまう生き物だって分かるわけだけど。

Later on, as they investigate further, they find that this “thing” targets the prey and assimilates it. It then takes that genetic information to create a copy of the prey inside its body. They eventually become the same form as the prey.

つまり簡単に言うと、誰かがその「物体」に乗っ取られても、もう周りには分からないの。

So, that means even if the “thing” takes over somebody, nobody can tell.

そして色々な形で、その「物体」は、犬の次は、アメリカ隊員にターゲットを定めてくるわけ

This “thing” keeps mutating and after the dog, the “thing” targeted the American Observation worker.

そして同化を仕掛けてきます。

And plots its synchronization.

例えば、先ほどの襲われて死んじゃったアメリカ基地の犬の中にも血液という形で、その「物体」は潜んでいて、

For example, the dog from the American base that was killed earlier by the “thing” still holds the “thing” inside its blood.

その死体のそばでたまたま作業をしていたアメリカ隊員に襲いかかって同化したりする

So if somebody happens to be working near the corpse of this dog, the infectious “thing” in the blood of the dead dog can plot assimilation.

さっきから同化っていう言葉を使ってるけど、別の未知のものが体に入ってしまうっていう形で言えば、感染とも言えると思う。

I’ve been using the “assimilate”, but the act of an unknown thing coming in can be said as an infection.

もうねこの時点で基地内の何人かが同化しちゃってて、

At this point, several members of this base have been assimilated.

もう誰が同化してて、していないのか分からなくなるの。

So nobody can tell who has been assimilated and who hasn’t.

怖いのは、同化した人の近くにいると、自分も隙を見て襲われて同化されちゃうわけだから。

What’s scary is that if you are near someone who had been assimilated, they would try to find a chance to take you over and plot assimilation.

もうみんながみんな距離間に気をつけてお互いを見張るようにしてペアで動くようにしたり、まぁ色々やるんだけど

They try different ways to tackle this problem. Like they keep distance or walk around in pairs.

もうねあいつが怪しい。こいつが怪しい。みんながやっぱり疑心暗技になってくるの。

He looks suspicious…. No, he looks suspicious. At this point, everybody looks suspicious and people are becoming skeptical.

で、変なデマ情報が出たりして集団パニックになっていきます

False information goes around and the group ends up in a panic.

その「物体」と呼ばれているものは、攻撃能力はそんなに高いわけでもない。動きも遅い

The “thing” doesn’t particularly possess high combat skills, and it’s rather slow

だけど、この物体の武器は、高い感染力と、感染してもしばらくは気づかれない潜伏力なのね

The strongest weapon this “thing” has is the high infectivity, and even though you are infected, it stays latent so people do not recognize the situation.

分かりにくいのが一番怖い。

じわじわ拡がっていく怖い感じが一番怖い

It’s scary when it’s difficult to recognize.

The gradual diffusion of it is the scariest.

コロナ騒動が、中国で起きた時、ヨーロッパに住む人達はどこか、遠い場所で起きていることのように感じていた。

When the Corona incident broke out in China, I felt like the people living in Europe were taking it as an incident that is happening in a far place.

大変だねぇとか。。

Like, that’s hard….I’m sorry it’s happening

そんな感じでニュースを見ていたくらいです

I also saw it as something that was on the news recently.

ところが気づいた時にはヨーロッパにも拡がってきている大変な状況になっていて、ドイツ政府よりコロナ防疫措置が毎日のようにアップデートされ、人々の行動もガラリと変わり、街の風景も一変する。

But soon I found that the virus had spread throughout Europe and the situation in Germany was becoming very serious by the day. German government started updating quarantine measures daily and restrictions had been placed on the residents here. The view of the city changed abruptly.

いつの間にか感染しているかもしれない恐怖。

The fear of being infected without knowing it.

気をつけないと疑心暗技という暗い穴に入っていくギリギリな感じ

We have to be careful not to get caught up in the suspicion and be skeptical about everything in situations like this.

でも思いやりの心は持っている感じ

 And it’s important to hold on to that sense of compassion

その危ういバランスの中にいる感じがベルリンの今の空気だと思います

Berlin stands on this uncertain balance right now.

なんとなくね。今の状況見て、その映画思い出しました

That’s what I feel, looking at the situation now. And somehow reminded me of this movie.

まぁ、気をつけるとこは気をつけて、

Be attentive and careful where you have to be.

会いたい人に会えない人もいると思う。

I’m sure there are people who cannot meet the people they want to meet.

やりたいことができなくなった人もいる

There are people who cannot do the things they want to do.

だけど、他の人に対する思いやりだけは忘れないように。

But, please do not forget the sense of compassion, the heart to care for others.

僕自身もそういう風に肝に銘じて。うん。そんな風に感じています。

I’m telling myself this too. Yes, that’s what I feel at the moment.

ではそんな感じです。ベルリンからです。また来週

That’s it for today from Berlin. See you next week!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中