絵を送る | Packing Artworks

2020年7月3日にYouTubeに公開した動画を文字起こししました。下記のurlが、僕のYoutubeのチャンネルです。興味ある方は見てみてください。( English below )

I created a text version of my video from July 3. ↓↓↓↓ Please check out my Youtube channel (En + Jp) ↓↓↓↓

はい。ベルリンのアトリエから斎藤研佑です。

2020年7月4日にドイツはボンにあるギャラリーで開催される展示会に

パートナーのアリスと共に作品を出品する事になった。

そういうわけで作品にフレームや額をつけて梱包して配送しなければいけない。

この一連の作業は結構大変。

今回の動画ではこの一連の作業がどんな感じなのか映像にまとめました。

描きあげたばかりの新作

作品の中心にマークをつける。長さを正確に測る。

フックをかける為の金具をつける。

作品に傷がつかないように梱包ビニール、、

いわゆるプチプチで覆う。

ベルリンに来たばかりの絵を描き始めの頃は

金がなさすぎてこんな新しいプチプチじゃなくて

古いプチプチを何回も使い回してた。

使い回しすぎてボロボロになったプチプチは

作品を守るという役目を果たさなくなっている。

が、金もねぇ!プチプチ高ぇ!

節約だ!

という時代も、、ありましたな。。今は少しずつ余裕もできたので

綺麗なぷちぷちで作品を守ってあげよう。

次はアリスの作品にフレームをつける。結構大きい。

横80cm、縦110cmもある。

フレームの中心にちゃんと作品がおさまるように長さを測る。

作品に傷がつかないようにピリピリしながら慎重に作業を進める。

電動ドリルでグリグリとキャンバスをフレームに固定する。

問題ないか確認する。昔は、、と言っても

1年前か2年前くらいか。。

割と最近なんだけど。。

こういう作業中に2人ともピリピリしすぎて

何故か喧嘩が発生という事もあったな。

ま。今は慣れてきたからというか学んだ。

イライラしないようにゆっくりと作業を進める。

大事なのは急ぎつつ焦らないこと。

梱包作業を始める。

プチプチで巻いた作品の上に段ボール紙を取り付け

作品に傷がつかないようにする。

そうやって保護されたいくつかの作品を一つにまとめる。

そして最後に自作した段ボール箱の中に入れる。

で、テープで封する。隙間がないか入念に確認。

何度も確認。

ようやく完成。

結構、肉体労働だ。

だが、まだ終わりではない。

これを持って郵便局まで運ぶのである。

作品はベルリンからボンに運ばれる。

僕たちはボンには行かないが代わりに作品に込めた思いや考えを届ける。

作品が作者の手を離れて旅に出る。

少しでも多くの人に少しでも作品に込めた熱が伝われば嬉しい。


Hi, this is Ken from my studio in Berlin.

From the 4th of July, my partner, Alice and I will be participating in a group show in Bonn, Germany.
That means, works have to be framed and packed to be shipped out.
This process is quite some work
In this video, I put together our packing process to share what it’s like.

Our new works.

Marking the center, measuring the length to attach the hanging bracket.

To prevent the works from scratching we wrap it with bubble wrap.

When we first came to Berlin and just started showing works, we couldn’t afford
to buy a new bubble wrap each time. So we reused them over and over.
We used them so much that the bubble wrap was worn out and barely did its job to protect the works.

We had no money, and bubble wraps were pricy
so we tried to recycle. We had those times.
Now, we can afford to buy new ones so we wrap them in new ones to protect the works.

Next, we’re going to frame Alice’s work.
It’s quite big. It’s 80cm x 110cm.
To place the work in the middle we measure each side.

We are being careful so the works don’t get damaged.
We continue very carefully.

We drill the nails into the canvas to fix the canvas into the frame.

Checking if everything is ok.
Back then, well…like a year or two ago, it’s quite recent actually,
we used to fight during our packing process
because there was so much tension.

Well, we’re getting used to it and learned from our mistakes.
Instead of getting annoyed at each other, we work together to complete the process.

So we start packing.
Over the bubble-wrapped artworks, we place cardboards on each side to protect the works.

We gather all the packed works into one and place them in our handmade box.
And seal it with duck tape. Checking every corner, many times.
It’s finally done. It’s quite some physical labor but this is not the end.

We have to take this to the post office.
The artwork will be delivered from Berlin to Bonn
Unfortunately, we will not be going to Bonn but instead, we deliver our works
along with our thoughts and ideas.

The work leaves the maker and travels afar,
in hopes of delivering out thoughts, ideas, and passion
behind our works.

#berlin

#japaneseartist

#絵描き

#create

#behindthescenes

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中